コンテンツへスキップ

記事: 薬剤師がCBDブランド「HerbaHypnos」を立ち上げた背景

薬剤師がCBDブランド「HerbaHypnos」を立ち上げた背景

薬剤師がCBDブランド「HerbaHypnos」を立ち上げた背景

【薬剤師の挑戦】CBDブランド「HerbaHypnos」はなぜ誕生したのか?

HerbaHypnos」は、日本臨床カンナビノイド学会所属の薬剤師・荒川快生が患者様の声を基に商品化したCBDブランドです。

薬剤師という職業柄、毎日多くの患者様と服薬指導でお話しさせていただいております。その中で、仕事や私生活において多くのストレスを抱えて苦しんでおられるのを目の当たりにしてきました。特に精神科のお薬を調剤していた際は仕事に真面目に取り組む人や、何にでも一生懸命に取り組み過ぎるあまり心の余裕がなくなってしまわれる方がおりました。そんな方々の心の余裕を取り戻し、活き活きと活躍する社会の実現を目指したい。そのような思いからCBDブランド「HerbaHypnos」を立ち上げました。

皆さまに薬剤師が商品化した弊社のCBD商品と他のCBD商品との違いを実感でき、安心してご使用していただけるCBD商品を、お求めいただきやすい価格でご提供します。

 

 薬剤師の私がCBDサプリメントを商品化した理由

調剤薬局のホームページよりCBDサプリメントを商品化した理由をお話しさせていただいております。

過去の記事